トップ > トピックス

LED照明とは?

発光ダイオード(Light Emitting Diode)の略で、電気を直接光に変換します。 LED照明はコスト削減や環境保護など、様々なメリットをもたらします。


▶ 導入のメリット

電気代の削減

LED照明は、少ない電力でも効果的に照明効果を得られます。
消費電力が少なくなることで大幅な電気代削減が可能です。

人と環境に優しい

赤外線・紫外線の発生が少ないことから人への害も少なく、
CO2削減に貢献できます。
従来の照明に比べ発光面が低発熱なので空調効果が感じられ、
さらに熱害対策にも繋がります。。

長寿命

通常のLED照明は数万時間の寿命があり、白熱電球の数十倍と言われています。
そのため交換サイクルが伸び長期間照明の交換が不要です。






太陽光発電とは?

太陽という無限のエネルギーを電気に変換し使用します。 発電に伴う大気汚染の心配もなく、環境に配慮しながらの節電が可能になります。


▶ 導入のメリット

電気代削減&売電システム

昼間でている太陽光から作った電気を使うため、電力会社から電気を購入 する必要がありません。環境に配慮しながら電気代を大幅に下げることが 可能になります。

さらに発電して余った電気を電力会社に売却する売電システムは 電気の使用量や売電量を確認することもできるため節電意識の向上にも 繋がります。

補助金制度

補助金支給対象の場合、ソーラーパネルの設置時に 国や地方公共団体から補助金が支給されます。 そのため設置にかかる初期費用を抑えることが可能です。